2020年4月16日木曜日

中島みゆき2020ラスト・ツアー「 結果オーライ」2/26大阪フェスティバルホール公演 感想絵日記


 2020年2月26日 水曜日 晴れ、

中島みゆき2020ラスト・ツアー 「結果オーライ」

大阪フェスティバルホール公演に行って来ました!!

初日公演の絵日記はこちら→
https://miyukimiyukimiyukimiyukimiyukimiyuki.blogspot.com/2020/01/


毎年5回は来てる、大好きなコンサート会場、フェスティバルホール!!
リトル・トーキョーに続き、みゆきさんの誕生日にもっとも近い公演!!

10時、当日券の予行練習。更新しまくったら復活するということを学習。
12時、家を出ました。

いつも通り大阪駅から歩いて、
ミユキ薬店の横を通り、中之島へ 。

13時40分ごろに着。
サイン列にはすでに20名ほどが…ちょっとやばいかなと思いつつも入り待ち場所へ。
入待ちしている方は自分含めて4人。最終的には10人くらい。

スタッフがでてきて、もうすぐ来られますので携帯しまってくださいと言われてから、待つこと約30分。長い。

14時45分、みゆきさんワゴンに乗って入られました。カーテンは閉まってました…
わかってはいたけどやはりフェスの入り待ちは無意味。
他ミュージシャンはおそらく前と同じく反対側から入ったと思われます。

Twitterのフォロワーさんからサイン列そろそろヤバイとの連絡が入っていたので、サイン列へダッシュ。まだ会場3時間前だというのに、すでにざっと数えて50人並んでました…

絶対むりだろと思いつつ、とくにすることもないので列に並びました。
(誕生日の花買う用事忘れてた)
開場までの時間、時間潰しに瀬尾さんの本を立ち読みしてました。

グッズコーナーがはじまり、中へ。
みゆきさんの曲がロビーに流れだしました。

 そらふね、ぎんりゅう、やこう、そらきみ、あさねむ、ちじょほし
あくじょ、いと、たかあい、むぎうた、はじまし。
 中々のネタバレ選曲。

今回は同伴者はチケット購入者本人と同時入場しないといけないので、前に人がどんどん入ってきて、サインは無理だと確信しました。

開場。1列で本人確認。
サインのために入場の順番がかなりきっちり誘導されていました。
過去にかなりのクレームを入れられたのでしょう・・


チケットもぎりからも1列で歩いて、長いエスカレーターを渡りCDコーナーへ
整理券が前からくばられ、10人くらい前のところで終了。

コントラアルトのレコードはやく買いたかったのですが、これは5月に持ち越し。。
サイン列を即抜けて物販へ。あのやばいTシャツを購入。
ややでかいかなと思いつつもXLサイズを。



お次は、1公演1回と自分で制限しているガチャ、今回は、、
「ツアー2005」でした!!

 お次はスタンプコーナーへ!歌姫国パスポートは諸事情で2冊あります!
1冊目押しミス。。
2冊目、成功。
大阪の名所がいっぱい。

今回はどの会場も、みゆきさん要素ゼロなんですね。


最後はお便りコーナー!なんか追記文がw
1枚書いてはBOXに入れ、また1枚取っては書きBOXへ。
1階は人がどんどん多くなってくるので5枚書いて、 3階のお便りコーナーへ。

すごく暇そうにしているスタッフの前でひとり黙々とまた5枚書きました。
1枚、2枚目までは「ありがとうございます」と言ってくれたスタッフも
3枚、4枚、5枚 次々と書く、怖い客に対しては何も言ってくれなくなりましたw

 あらかじめスマホにメモっていたネタ、計10枚をすべて書き終わり退散。
記念にお便り用紙をごっそり取ってきました。


お便りを書き終わって何気なくTwitterをみたら、

大阪・名古屋公演中止・延期のお知らせが・・・

なんとも言えない気持ちになりました。
この公演は開催されて当たり前のものじゃない!
当日中止を発表したアーティストもいる中、
みゆきさんが、今日はやると決断してくれたライブ!
精一杯楽しまなくてはいけない!

あのTシャツに着替え着席!


ファンクラブ(なみふく)なのに3階席の下手側の真ん中らへん。
でもかなりゆったりスペースの良い席でした。

ファンクラブチケットのデザイン みゆきさんがいっぱいで素晴らしい。


 開演5分前のブザー。下や横をぱっと見ただけで10席ほど空席が。。
自分の隣の席も空席でした。
コロナのせいとはいえ、非常にもったいない。
(後日、26日行けなかった人も払い戻しできるようになったそうです。)

開演。

今回でみゆきさんのライブを観るのは20回目!!

記憶スケッチがんばります!!
(3階席と1階席から観た記憶を頼りに、いろんな角度から想像して描きます。)

M1「一期一会」


みゆきさん、天から降り注ぐ拍手に包まれ登場!
舞台セットは地球を表現しているそうです!(福岡公演での発言)
地球ゴマってやつでしょうか?拓郎さんのラストツアーのセットにも
やや似てますね!

3階席なのでずっと双眼鏡でみゆきさんをガン見。
2回目みたら、1幕の衣装と2幕の衣装 模様は同じかもしれません。
ラストツアーの一曲目にふさわしすぎる曲!!

「忘れないよ 遠く離れても 短い日々も 浅い縁も」

(MC)こんばんわー中島みゆきでございまーす
入場の本人確認の話。
身分証明書忘れて入れなかった人が実際に出てしまった。
「わかれうた」がヒットしコンサートツアーができるようになった。
ツアー1回目の1曲目はこんな曲でした
M2「アザミ嬢のララバイ」

シングルバージョンのイントロで、客席から拍手
言わずと知れたデビュー曲!
アレンジは同じでも、歌声は45年熟成されております。

ララバイ ラララ~♪
M3「悪女」
シングル盤通りのアレンジ!
一曲目でやや不調かな?と思いましたが、
だんだん喉が開いてきてみゆきさん絶好調です!
「行かないで」は和ちゃんが!
拓郎さんがバックでギター弾くという話は最近も、拓郎さんのオールナイトニッポン
や、ラジオ瀬尾さん、他公演のお便りコーナーなどで、
話題になってるので、ツアー再開したら本当にあるかも知れません!

その時はできればフルで!大阪で!

歌い終わってすぐ「気づきましたか?」とMC
 おそらく歌詞間違えたんでしょうけどまったく気付かず。

ちなみに今回、歌詞モニターは、隠さずに堂々とセンターに設置されてました。
一会では、舞台と一体化させるために木の板で隠してましたが、
そのせいで足元が見えなくて残念でした・・


(MC)結婚式で歌ってはいけない中島、最近はかわってきた。
   テレビドラマ主題歌の話、カメオ出演の話。
セリフが想像以上にいっぱいあって大変。
   ドラマ 「親愛なる物へ」で産婦人科の女医役を演じた話。
  「ここは佐渡島。 」
M4「浅い眠り」 

浅い眠りの爽快感やっぱすげぇ~
浅い眠りのイントロトップレベルに好きです。
ですが、もう一つの好きなところ
最後の裏声でハモるとこは今回みゆきさん歌ってくれません・・

M5「糸」
アレンジは原曲通り!新宿の時よりも歌声が安定しています!
「こんな糸が~」の歌い方、原曲よりも悩み苦しんでるような歌い方です!
 この2番の盛り上がりが好きなので、歌旅バージョンより良い!
M2~M4は短縮バージョンですが、さすがに国民的名曲に進化した「糸」はフル歌唱!


M6「ローリング」

糸のアウトロにかぶせて、中村哲さんのサックスでこの曲のイントロ、
アルバム「時代」の方に近いアレンジです。
すごくかっこいい!
 「僕は 僕は 荒野にいる」

この続けて歌った3曲、パンフレットの昔の曲目表をよーく見ると
1993年「EAST ASIA」ツアーでもこの3曲連続で歌われたんですね。
照明とかも、もしかしたら再現されてたのかな?

(お便りコーナー第一部)舞台下手側前方へ移動。

「帰っちゃうかと思った?」
中島みゆきコンサート名物お便り紹介コーナー!
パチパチパチパチ~
喋りだすと長くなるので今回は話やめろのベルを鳴らす構成作家役のスタッフさん
が隣にいます。
もしかして「橋の下のアルカディア」にならず者役で出ていた人かな?

お便りの内容は、

・ 松山千春さんが「どんなアーティストがカバーしても中島みゆきの糸には叶わない」
とラジオで言っていた。
・今では握手券持っててても握手してくれないですよね。
・リトルトーキョーの葉子さんの衣装の一部はうちの近所の人が作った。などなど・・

晩飯決めてください、ごちそうするので来てくださいという
お便りに「高いもの♪」と返すみゆきさん

みんな大きな声で返事。返事をしなかったらちょっとシーンとした空気が流れて怖いw
チーンとベルを鳴らす構成作家さん。名前だけ読めのコーナー。

●●さーん はーい! ●●さーん はーい!
役者さんと同姓同名の人が読まれた後、、

「超有名希望!●●康介さーん!」
3階席5列目「はーーーーーーーい!(ボリュームMAX)」
「へ~い ありがとうございます」


ついに生でみゆきさんに名前を呼んでもらった!!!!!!
縁会からの夢が叶った瞬間でした・・・

これはもう、みゆきさんと会話したってことにします!
すごい距離遠いですが!

みゆきさんと会話したのは、夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」の
入り待ちで、待ち人数自分含め3人しかいないときに
ひとりで「みゆきさ~ん」って呼んだら、
「おはよ~ございま~す」って手振ってくれた時ぶり!!


2階席にいたTwitterフォロワーさんによると、真横にいると思ったくらい
声聞こえたそうです。すこしボリューム間違えましたw
隣の方すいませんw

4年ぶりに名前呼んでくれたけど、名前覚えててくれたかな~
緊張しすぎて誕生日おめでとう!と叫ぶの忘れてました・・・


 10枚のうち、どのお便りを持って読んでくれたのかはわかりませんが、
こういう気持ち悪いお便りを10枚中5枚書きました。

次公演のために16枚分のネタすでに考えてます!

他数人の方が読まれて再びベルが チーン
第1部終了です!
みゆきさん中央に戻って、、、

M7「流星」
夜会のテーマ曲は「二隻の舟」夜会工場のテーマ曲は「産声」
ツアーのテーマ曲とも言われている「流星」です!

イントロのアレンジは一会と同じです。
振り付けもおそらく同じ。
歌い方はすこし今回のが明るかった印象です。




(お便りコーナー第二部)舞台上手側前方へ移動。
「こっちに来ると思わなかったでしょ?」
上手側前方の人 大拍手 うらやましい・・

フェニーチェ堺の関係者の方からのお便りで
さださんが3時間喋り倒したというネタが!
みゆきさんからさださんの名前が出ると嬉しい~

それにしてもお便り読まれた人の3階席率すごいw
ファンクラブで3階席 他にもいっぱいいたんだろうな~



肩につけてたヒラヒラを構成作家さんに渡し、中央へ戻る。
M8「最後の女神」
後光が差しております。
この曲はフルバージョンです。
7年前の縁会の追加公演落選の傷が癒される・・・


M9「齢寿天任せ」
原曲よりも和を感じるイントロにアレンジされてます。
過去の曲は原曲通りにやってほしいとみゆきさんから
言われたらしい瀬尾さん、新曲は腕の見せ所ですw

「めでたさもかなしさも手に負えぬ天任せ」
1か月前は、こんな世の中になるなんて誰も想像していなかったでしょう・・・


こちらに会釈してみゆきさん退場。
天任せ~天任せ~♪

~休憩~20分 記憶が鮮明なうちにちょっとスケッチ
M10「離郷の歌」
こんな暗い曲あったけ!?となった原曲よりも悲壮感倍増アレンジ!
幕が開いたらすでにみゆきさんがそこにいます。



スポーツ新聞に出た写真は間違いなく、この曲を歌ってるシーンです!
「二度とは戻らない 宙の流れ」

(MC)第2幕でございます。
トイレ休憩を5分増やすために、M15「旅人のうた」はまさかのカット!
「この曲お気に入りの方ごめんあそばせ 」


何か言い忘れたことがないかメンバーに確認。
初日では話してたコントラアルトの解説がなかったような・・

「それじゃーぼちぼち曲にまいりまーす」かわいい

M11「この世に二人だけ」



 舞台下手側から夕焼けを表現したようなライトが照らされます。
「いまのきもち」バージョンのアレンジ


M12「ナイトキャップ・スペシャル」

腕をくるってして、長い袖をまくり上げます。

この曲を聴いているときに
フェスティバール音響すげぇ・・・wって思ってました。
 みゆきさんもすごい気持ちよさそうに歌ってました。
やっぱり撮影するならフェスです!!
M13「宙船」


 歌旅よりもアルバムに近いアレンジ、1番をみゆきさんが歌って2番カットで
早口のところを文さんと交互に、ラストは一緒に歌う感じです。

照明も歌旅を意識している感じでした。
DVDで何度も何度も観た光景が目の前で・・
コンサート工場もいいですね!

(メンバー紹介)
今回はコーラスは4人!ポプコン出身の相曽春日さんがいます!
初日で言い間違った「結果出しまストリングス」無事言えてました!

ミュージシャンの方の衣装はどんなだったかは~・・
すいません みゆきさんだけをずっとガン見してたので全く覚えてませんw
 コーラスの方はみんな白い衣装を着ていたような~・・・

「ボーカル 中島みゆき~」
盛大な拍手。
M14「あたいの夏休み」
やっぱりこの曲のイントロで客席からややどよめきが。
原曲アレンジですが、生で聴いたら大迫力!



 途中の長い間奏中に衣装さんが3人くらい出てきてお着替え。
着替えて再び歌唱。

M15 「旅人のうた」トイレ休憩のためカット!!

(MC)曲の途中で着替えて普段の恰好になりましたという話。
恩知らずPVから?のお気に入り衣装ですねw
ポスターと同じ衣装という話。
「こうですか?」
 ポージングまでしてくれました 。
ですが、ポスターの衣装とは少し違うかったような気もします。
3階席なのでよく見えませんが。
それにしてもこの衣装、歌旅、縁会、一会すべてを思い出させるような
衣装で素敵ですね。

昔のツアーで衣装の下を脱ぎ忘れて半魚人みたいになった話、
早変わりといえば「紅白歌合戦」
1度目は「黒部ダム」2度目は「マッサンの麦の唄」
途中で金色の麦に変わる
スタッフが間奏中に走ってひんむしった 
すんなりといきすぎて録画だと疑われたが、シャロやんの目を見ればわかる。

あの一瞬でお着がえさせるスタッフさん神業ですw

M16「麦の唄」
 完璧すぎる歌唱!
国宝級のロングトーン!
M17「永遠の嘘をついてくれ」

つま恋バージョンではなく、アルバム「パラダイスカフェ」の方に近いアレンジ、
歌詞は短縮バージョン

よくよく考えたらあのつま恋で演奏していたミュージシャンの人がいっぱい!
拓郎さんがもし来るのなら、この曲にもついでに来ていただきたいw

つま恋で拓郎さんが歌った「傷ついた獣たちは」の部分はカット
「永遠のさよならのかわりに」って部分カットしてくれてすこし安心。

そ~いえば月イチで最後に曲リクエスト採用してもらったのこの曲だったな~

(MC) 思い出すなぁつま恋
いろんな情景を思い出すような選曲にした。
なんであのドラマの曲歌わないんだという話。
夜会、夜会工場の話、やすらぎの郷の時やっていたのは「夜会工場」

夜会工場で「慕情」をちょっとだけ歌ったときの話。 
サービスのつもりがよけいストレスをためさせてしまった。 
今回は途中で終わらないので安心してください。
M18「慕情」
 やはり慕情の生歌唱は染みる!
夜会工場の時も思いましたが、MCと歌声が違いすぎるw
あまりにも優しすぎる歌声・・・

前回観たときは、10年分のファン活動の走馬灯が見えて大号泣したので、
今度は泣かないように双眼鏡でみゆきさんをガン見。


「限りない愚かさ 限りない慕情」

(MC)初日の新宿では、このまま曲が続くのですが、福岡公演二日目からここでMCが追加されたそうです。 ですが、今回は・・・

「新型のコロナウイルスってやつが・・・」と、今までのMCとは
明らかに違うトーンで、話し始められました。

うろ覚えでこのMCの内容を書くわけにはいきませんので、
他のファンの方が書いてくださったものを引用させていただきます。

新型の、コロナウイルスってやつが、世界中に猛威を振るっています。

(客席ざわつく。突然の話にやや笑い声も)

ここにおいでの皆様も、恐る恐る、

おっかなびっくりおいでになったんじゃないかと思う訳でございます。

(すこし冗談っぽいトーンでみゆきさんが話して、客席やや笑い声)

お国からの、通達によりまして、
うちのコンサートも、予定しておりました、
明後日と明々後日の分の、大阪公演を、
実施しないということが、決定いたしました。

(客席から「えー」というどよめきがところどころから)

代わりを、いつ出来るのかって言うのは今日の今ですので、

まだそれは、出てきてないんですけれども、
なんとか、日にちと場所を探したいと思っております。

(客席完全に静かに)

怖い病気が、流行ったりすると、
人は、人を押し退けあってパニックになったりすることが、とても心配です。
でも、その一方、私が心配なのは、心優しい人たちが、

人に、譲りすぎて、倒れてしまうことです。
皆様、どうぞ、自分のことも、少し、大切にしてください。

また、元気で、お会いできる日を、願っています。

2020年 ラストツアー「結果オーライ」
本日は、おっかなびっくりおいでくださいまして、

本当にありがとうございました。

(客席から大きな拍手、拍手が鳴りやむ前にイントロが流れ出す)
M19「誕生」
重たい話だけではなく、所々ユーモアをはさんで、
ファンを安心させてくれる みゆきさん・・・

ラストツアーができなくなって、一番辛いのはみゆきさんなのに・・

中止になったのは、数時間前、まだ落ち着かない心境なはずなのに、
こんな優しい言葉をかけてくださって、本当にありがとうございます。

あのMCを聞いた後に聴く「誕生」はやばい・・
間違いなく、伝説になるライブです。

すべてを包み込んでくれる、温かすぎる歌唱でした。
 「たとえ サヨナラでも 愛してる意味」

客席に手を広げ、「そして 覚えていることーーーーーーーーーー」

みゆきさんが去り、マイクスタンドにライトが照らされます。
客席からアンコールの拍手 「みゆきさーん」と叫んでる方も
~アンコール~
M20「人生の素人」
 ライダージャケットを着て登場!
腕組みをして歌う!かっこいい!フル歌唱!
「皆、人生は素人につき」
M21「土用波」
ライダージャケットは後ろを向いて脱ぐみゆきさん。
歌旅みたいに、前向いてバッと脱いでほしかったw
キンキラキン衣装に変身。
一会のアンコールと遠目から見れば同じです。

ここで「昔の歌を聞きたくはない」と歌で宣言するの最高にかっこいい!
「流れゆけ~」の部分はカット

歌い終わり、男性スタッフからギターを手渡されます。
曲が切れることなく、ドラムスティックで合図、
M22「はじめまして」
「いまのきもち」に近いアレンジですが、
「新しい服を着る季節のように 今来た道を忘れてしまう」からの歌唱

 もちろんオリジナル超えの最高歌唱!
コーラス隊のみなさんは手を振る振り付け、客席も徐々に振り始めていました。

ラストツアーの最後の曲が「はじめまして」って本当に最高です!

「はじめまして明日 はじめまして明日 あんたと一度つきあわせてよ」

「シカタナイ シカタナイ そんなことばを覚えるために生まれてきたの」
という歌詞、前観たときとは違う意味に聴こえます。

ラストツアーが中止になるなんて、シカタナイわけがありません!


いつもと変わらぬ笑顔でこちらに向かってお辞儀をしてくれました。
客席からは精一杯の拍手。


「結果オーライ」は、初日の新宿公演から一段と進化していました。 
ラストツアーにふさわしい最高のライブ!
絶対映像化して全世界、100年後のファンにも届けてもらいたいです!

3階席から猛ダッシュで出待ち場所へ移動。

しようと思ったら、初日にはなかったアンコールが追記された曲目表が!
パシャパシャと3回ほど撮ってダッシュ!

 出待ち場所先頭を陣取り、待ってたら他のファンの人に
「ここで待ってたらみゆきさん来るんですか?」って聞かれ、
「1時間ぐらい待って、手だけでも見えたらいい方です!」と
今までの経験の元、正直に答えたら「そうですかー」と
帰られましたw Tシャツ着てること褒めてくれました

21時59分、みゆきさんワゴン車から窓は開けずに手を振ってくれました!
出待ちしてる人の数は初日ほどではないですが、いつも通りくらいでした。



それから数日後・・


楽しみにしていた瀬尾さんのイベントもやっぱり中止・・
開催発表当日に ヤマハなんば店、直接予約しに行きました。
後日店から電話がかかってきて、中止のおしらせ・・
瀬尾さんのCDは仕方なくキャンセル。
ラジオ瀬尾さんで、何度も質問に答えてもらってるので、
お礼が言いたい。
次の大阪公演の時に開催してくれますように。

そして開催延期になった残り2日の大阪公演は
8月に振替!8月の公演は30年ぶりくらいらしいです!
あたいの夏休みを本当に夏休みシーズンに歌うんですね~
夏までには、コロナが収束してくれていることを願います。
できれば当日券をゲットしたい!

自分が行く公演はあと、
でじなみで当てた5月23日だけだったんですが、
なんと!自分が10回応募してもすべて落選だった一般販売、
友人が一撃で当ててくれました!5月20日!2枚!指定席!

高校3年の頃から、みゆきさんのCDやDVDを何度も
強制的に貸し、7年に渡り育ててきた友人です。
夜会のDVDばかり貸してきたので、
一番好きな曲は「一人で生まれてきたのだから」だそうです。

 23日も同伴者として呼び寄せる予定でしたが、
自分が!20日同伴者として行ってきます!

といっても、、2月26日以降の結果オーライの公演が
すべて見送りになった状況を見ると、
おそらくこの公演も延期、もしくは中止に・・・

5月23日も自分にとっては、特別な日
なんですけど残念です。

いつになるかはわかりませんが、
平和な日常の中、またみゆきさんに会えることを、
心から楽しみにしています!


この記事を投稿した次の日、4月17日、
 「中島みゆき2020ラストツアー 結果オーライ」
恐れていてことが発表されました。
 振替公演含む、全公演中止が決定・・・・

あの日が千秋楽になってしまいました。
ラストツアーが、あんな哀しい終わり方はいけません・・

今はみゆきさんが元気でいてくれることを願うことしかできません。
レコーディングとか、無観客ライブとか、何もしてくれなくていいです。
ただただ、元気でいてほしいです。